なにげない日常がちょっと良くなるようにAddOn!

日々の『なんかおもしろいことないかなぁ・・・あ!あった、あった。』をいろいろとしたためているのです。

アクションカメラ

中華3軸ジンバルスタビライザーHohem iSteady Proを買ってみた

投稿日:2018/10/02 更新日:

☆中華3軸ジンバルスタビライザーを買ってみた

アドビのプレミアプロを以てしても、取り除けない手振れに嫌気マックスになったので、つい買ってしまいましたとさ。

中華3軸ジンバル・・・その名も

Hohem iSteady Pro・・・

手振れ防止のスタビライザーってやつですね。

1.5万ぐらい出す覚悟があるなら、結構よりどりみどりです。

ノイキャンヘッドホン買ったときのポイントが2000ほどあったので、それを使って1.1万円ぐらいで買いました。
似たやついっぱいありましたが、アクションカムがついて、モニタ用のスマホホルダーがついてたので、Hohem iSteady Proをぽちりましたとさ・・・

これが、ようやく近所のミニストップに到着したと連絡があったので、そっこー取りに行ってきました。

では、Hohem iSteady Proの開封の儀を執り行いたく存じます。

台風24号が来ているさなかの発送だったためか、ゆうパック発送だった割にはかなりくたびれた状態でのお渡しとなりました。

大阪からの発送だったのですが・・・結構時間がかかりましたね。

ああ、そうか・・・リチウム電池商品だったから、陸送で来たんだね。
そりゃ、時間もかかるし、箱もくたびれるはずだね・・・台風24号だったしね。

でも、中身のHohem iSteady Proはしっかり梱包でいつも通りの状態でしたよ。

いかにも中国製品って感じのぺなぺなのビニールにくるまれてます。

ま、ちゃんと注文したHohem iSteady Proが整然とはいってました。
中身もくたびれてましたが、これは中国から日本に入れたときの問題だと思うす。

1万円の入門機としちゃ充分でしょ。
安かろう悪かろうはもう昔のはなしだよね。

いまは、安かろう、そこそこ良かろうになってきて、素人がそのレベルで扱うにはもう充分なレベルだね。

あらま、キャリングケースまでついてきたよ。
もう、恐れ入っちゃうぐらい充分な対応ですな。

はい、Hohem iSteady Proのパッケージのなかみ。
ちゃんと入ってましたよ。
アマゾンの案内文には日本語解説書って書いてあったけど、日本語らしきものは一切ありません(爆)


ほれ。w

Hohem iSteady Pro、中華製といえどもチャンとしすぎていて、逆に怖いよ。(笑)

よろしいんじゃないでしょうか?

いま、充電しているので、使ってみたら、撮影した動画とともにアップしますね。

では、次回のHohem iSteady Pro使用感レビューをお楽しみに!!!

-アクションカメラ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中華アクションカメラを買おうと思った

☆中華アクションカメラを買おうと思った GoProも世代が6になったある日、アクションカメラ欲がうずうずと・・・ でも、GoPro買うほどでもないかなと思ったある日、Amazonでお手頃価格なのがある …

中華アクションカメラを買ってみた

☆中華アクションカメラを買ってみた どこのがいいのか・・・『そりゃGoProがいいに決まってら!』なんですが・・・そんなこんなで、散々迷った挙句、いよいよ訳が分からなくなってきて・・・『もう何でもいい …